〈企業連携授業〉SHOEIヘルメット講習会開催!

皆さん、こんにちは

今回は職業実践専門課程二輪自動車整備科の学生を対象に行われてた企業連携授業のご紹介。
本日は自動車・オートバイ部品用品の輸入・製造・販売を行う東京都港区に本社を置く、岡田商事株式会社二輪事業部よりSHOEIヘルメットのスペシャリストとしてアドバイザリースタッフの方をお招きして技術講習会が開催されました。

DSC00116

DSC00118

DSC00123

DSC00135

DSC00117

DSC00133

SHOEIはQuality&Value をビジネスコンセプトに、安全性、快適性、ファッション性などに優れたヘルメットを製造・販売しており、特にSHOEIヘルメットと言えば、デザイン性や機能性、そして高い安全性能を追求した最高品質のプレミアムヘルメットブランドと言われています。今回はヘルメットの規格やシールド、ヘルメットに貼られている各種ラベルや安全性について学ぶ機会をいただきました。
まず、実際に素材に触れながらSHOEIヘルメットのシェルの構成素材、形成、ライナーについて

DSC00130

DSC00154

DSC00124

DSC00147

DSC00141

DSC00132

モーターサイクル用ヘルメットは、他の用途ヘルメットと比べ保護性能や衝撃吸収性能が最も高く、強靭なシェルや厚い衝撃吸収ライナーを装備するとともにシェルは保護性能とともに空力性能と軽量化も進んでいるいます。SHOEIのヘルメットの衝撃吸収ライナーにはベンチレーションのためのエアルートが設けられ、内装にも救護に役立つ機能、静粛性が盛り込まれるなど、すべてのパーツでPassive SafetyとActive Safetyという独自のコンセプトを考慮しながら開発設計がなされているそうです。
次に快適な視野を確保するシールドの品質では他メーカーの追随を許さない歪みのないクォリティやより安全性と快適性を両立したインナーなど普段使い慣れているヘルメットに高い品質管理がなされているお話を伺いました。

DSC00150

DSC00143

DSC00157

DSC00161

この度はバイクのライディングに欠かすことが出来ないヘルメット、ヘルメットの知識について貴重なお時間
を頂きました事、感謝申し上げます。

 

SHOEI製造品質管理の様子はこちらでも紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=RkFRe5O3VTY&feature=emb_title