〈企業連携授業〉株式会社スズキ二輪様主催技術講習会!

皆さん、こんにちは

職業実践専門課程二輪自動車整備科の学生を対象に行われている企業連携授業のご紹介です。
本日は静岡県浜松市に本社を置く、株式会社スズキ二輪主催の技術講習会が開催されました。

DSC07614

DSC07615

DSC07637

株式会社スズキ二輪様はメーカーのSUZUKIの二輪部門が独立した企業。直営店としてスズキワールドが全国に展開しています。本校には毎年、採用や技術指導でご協力いただいています。
講習会の前半では専任メカニックの方よりスズキ二輪で行われている道路運送車両法や日常点検の作業や業務についてご紹介いただきました。

DSC07635

DSC07624

DSC07637

後半はスズキ二輪のフラッグシップであるGSX -R1000と新型KATANAを利用してSUZUKI車両の特徴あるSUZUKI Racing VVT(Variable valve timing system)など構造や6軸センサーなどの車体バランス制御システムの紹介から、SUZUKI専用の外部診断機を用いた整備ポイントを実際に行っていただきました。

DSC07668

DSC07673

DSC07678

DSC07651

DSC07652

DSC07657

店舗内でメカニックとして作業にあたる際には必須のアイテムがメーカー専用の外部故障診断機。

DSC07699

DSC07687

DSC07692

DSC07721

DSC07734

DSC07735

実際に車両に取り付けてセンサーなどの配線やエンジンプラグを外して不良箇所がどのように表示されるのかなどご紹介いただきながらハイスペックの車両をお客様が希望されたマフラー交換などチューンナップした場合のメリット・デメリットなど講習会中にたくさんの質問も出ていました。
純正タイヤと社外品のレーシングタイヤを装着した際のトラブルなど現場のエンジニアならではのエピソードなど学生たちも興味深々の様子でした。

DSC07752

DSC07748

DSC07700

本日は、お忙しい中、本校の職業実践授業の取り組みをご理解を賜り、熱心にご指導いただいた株式会社スズキ二輪のスタッフの皆様に厚くお礼申し上げます。