就職内定率100%!YIC京都の強みを紹介

就職内定率100%!YIC京都の強みを紹介

平成26年3月31日、専門学校YIC京都工科自動車大学校(一級自動車整備科、自動車整備科、二輪自動車整備科)が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的な教育で即戦力となる人材を育成することを目標に教育していく制度です。

提携先の実習と学内授業が充実

提携先の実習と学内授業が充実

メーカーや企業と連携した学習カリキュラムで、職業に必要な能力が自然と身に付きます。
企業で実習・実技・実験などの実践的教育を受講でき、学校内の授業でも企業の専門家が講師として指導にあたるため、実践的な現場をいち早く知ることができるのがYIC京都の魅力です。

学習しながら、希望した就職先を見つけよう

自動車整備士養成施設の認可を受けているYIC京都は、就職に関するサポートやバックアップ体制が整っています。各メーカー系ディーラー(販売店)、輸入車ディーラーからの求人はもちろん、将来、整備士として自動車メーカーへの就職の道も夢じゃありません。在学中に様々な情報を得る環境があるので、自分に合った就職先を見つけて行きましょう。

第一希望100%を目指す環境

多彩な企業への就職を可能にする、本物の実力を身につけられるのがYIC京都で、自動車業界への内定率は毎年100%をマークしています。特に二級自動車整備士 国家試験合格率 100%!自動車整備士の国家資格への最短コース!万全のカリキュラムと個別フォローで、国家試験全員合格を目指しています。

自動車整備科と二輪自動車整備科

自動車整備科と二輪自動車整備科

自動車整備科には「一級自動車整備科」(四年生)と「自動車整備科」(二年生)があります。バイクのエンジニアを目指す方には「二輪自動車整備科」(二年生)がおすすめです。

自動車整備科には二級と一級がある

一級自動車整備科の卒業時の称号は高度専門士で、大学院進学もできます。教育法の改正により通年4年制の学科を卒業した者に「高度専門士」の称号が付与されるとともに、大学院への進路の道も開かれました。自動車整備科では、二級自動車整備士の取得を目指します。どちらの科もメーカーと連携した高度な技術を学ぶことができ、サービスエンジニアに必要な資格取得も可能です。

バイク好きが集まる二輪自動車整備科

二輪自動車販売店に勤務する整備士は、乗用車のディーラーとは異なり、オートバイの修理、点検、車検、診断など以外にも、一部販売や納車、車検車登録業務などに携わることがあります。業界で活躍する整備技術はもちろん、各種関連資格の取得や接客など、ビジネススキルもしっかりと身につけることができる授業内容で、卒業後は即戦力を目指します。

文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定され、充実したカリキュラムでYIC京都の就職内定率はとても高く、メーカーやあらゆる企業から注目されています。本校で学びながら、資格取得に励めば卒業後は就職先で即戦力となること間違いありません。