<企業連携授業>スズキフレッシュマンセミナーを実施!

今回の企業連携授業は
株式会社スズキ自販京都様によるスズキフレッシュマンセミナーを受講しました。

この講義は実際に就職してから自動車整備士として必要な仕事の基本を学ぶ内容です。

IMG_1090

講義内容はゲーム形式で行われました。
その目的はチームワークコミュニケーション能力を養うもの。

最初の講義は、折り紙を使用して箱を作りその作業を通して仕事の基本を学びます。
まずは見本を確認しながら、グループで協力しながら作ります。

IMG_1094

IMG_1097

作り方を把握したのち、今度はA4用紙を使用して、制限時間内に箱をいくつ作成できるかを競います。

折り紙と違い、A4用紙そのままでは折ることができません。

ルールとして切ることは禁止されているので、どのようにして正方形の紙を作るか、グループで話し合います。
正方形を作る人、紙を折る人、箱を検品する人。
それぞれ役割を決めて学生たちは競いました

IMG_1112

IMG_1106

次に、パスタとテープと紐を使用してタワーを作る作業です。

これはいくつかのルールに則り、タワーを自立させて、高さを競います。
攻略のコツは、いかにして意見をまとめて、作業に入れるか。
学生たちもグループで設計図を描いて、自立するように試行錯誤しました。

IMG_1168

IMG_1169

IMG_1194

IMG_1191

2点のセミナーはグループ(緩やかな集団)が チーム(組織だった集団)に変わっていく過程を実体験するものでした。コミュニケーションがいかに仕事をする上で必要かということも含め、様々なことを学べた充実した研修となりました