新型コロナウイルス感染拡大防止にむけた学生への注意喚起

京都市新型コロナウイルス感染症対策本部長(担当:京都市総合企画局総合政策室)が3月29日付けで緊急要請があった内容です。
感染拡大防止のための行動をお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた学生への注意喚起について(緊急要請)抜粋 

1.大学及び専門学校等における感染拡大の防止等について
(1)国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、感染拡大の防止のため、また、クラスター(集団感染)を発生させないため
①換気の悪い密閉空間(密閉)
②人が密集している(密集)
③近距離での会話や発声が行われる(密接)
※上記の3つの条件が同時に重なった場の回避を提言されています。
このことを十分留意し、更に、手洗いや咳エチケット、ドアノブの清掃等、あらゆる場面での衛生管理等を徹底することをお願いします。

2.海外から帰国された学生の把握等について
(1)学生野海外渡航の状態について積極的な把握をお願いします。
※対象:3月1日以降の帰国者
(2)渡航先に関わらず、海外から帰国した学生への帰国後2週間の自宅待機及び健康観察の徹底をお願いします。
(3)新入生を含む全ての学生の体調不良者の積極的な把握をお願いします。
学生等に感染を疑うような症状が生じたときは、「帰国者・接触者相談センター」へ連絡、相談するよう指示をするとともにクラスター(集団感染)発生のおそれがない、状況の把握に努めてください。

3.学生への積極的な呼びかけについて
(1)趣旨についてあらゆる手段で呼びかけをお願いします。
(2)懇親会(新歓コンパ)等についても、クラスター(集団感染)発生のリスクを避けるようにお願いします。

4.その他
(1)特に新しく京都で学ぶ新入生が円滑に学生生活を送ることができるようにお願いします。

〇文部科学省から

やってみよう! 新型コロナウイルス感染対策 みんなでできること
https://www.youtube.com/watch?v=219-OtHGje8&feature=youtu.be
マスクがない場合の自作方法も紹介