YIC京都で学べる自動車の資格、二級自動車整備士

YIC京都で学べる自動車の資格、二級自動車整備士

YIC京都では各メーカー系ディーラーや民間整備工場で即戦力となるサービスエンジニアの育成に力を入れています。各メーカーで整備経験を積み、サービス現場を熟知した教員が実践重視で徹底指導。トヨタ、ホンダ、三菱などの国産車ディーラー、輸入車ディーラーのエンジニアを求める企業からも注目をされています。

二級自動車整備士とは

二級自動車整備士とは

二級自動車整備士は自動車の安全を確保し、公害を防止する重要な職務です。資格を取得するには、国土交通省が実施している自動車整備士の技能検定試験を受ける必要があり、YIC京都の自動車整備科を卒業すると二級自動車整備士の受験資格を取得できます。

二級自動車整備士の仕事

二級自動車整備士は、メーカーやディーラー、民間整備工場で即戦力となるサービスエンジニアとなるのが主な仕事です。自動運転システムや運転者支援システムなどの整備技術はもちろん、YIC京都ではメーカーやお客さまとの接客や対話もこなせるトータルエンジニアとなるために、あらゆる資格取得も目指します。

二級自動車整備士の就職活動

システムエンジニアの主な就職先は、国産車ディーラーや輸入車ディーラーですが、メーカーにとらわれない就職活動ができるのもYIC京都の魅力です。専任のキャリアスタッフや一般財団法人職業教育・キャリア教育財団主催の認定キャリアサポーターの資格を有する担任が、あなたの就職活動を徹底的にサポートします。

YIC京都の自動車整備科

YIC京都の自動車整備科

一般的な整備技術を習得して、卒業後は即戦力のメカニックとして活躍ができるのが自動車整備科です。各メーカーで整備経験を積ながら、サービス現場を熟知した教員が実践重視で徹底指導するので、社会に出でも安心して整備に携わることができます。

1年目で学ぶこと

自動車整備科の1年目は、各メーカーの車両で整備経験を積みながら、サービス現場を熟知した教員のもとで実践重視の指導を受けます。大手メーカーの教材を使用することもでき、実践で通用する技術を獲得して、多くの経験を積むことができます。

2年目で学ぶこと

2年目は特にサービスエンジニアに求められる整備技術と関連資格の取得に励み、実践を通して腕のある技術者を目指していきます。自動車整備科を卒業すると二級自動車整備士の受験資格を取得でき、実技試験も免除となります。整備技術と資格取得に励めば、卒業した3年目はお客さまから頼りにされるサービスエンジニアとして即戦力になること間違いありません。

平成26年3月31日、専門学校YIC京都工科自動車大学校(一級自動車整備科、自動車整備科、二輪自動車整備科)が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。
YIC京都では、あらゆるメーカーの自動車と教材を使用しながら将来の整備士に求められる整備技術と資格取得をサポートするので、全国から生徒が集まります。ぜひ、二級自動車整備士の資格を取得して、技術面や接客などトータルでサービスできるエンジニアを目指しましょう。