〈企業連携授業〉エスアールファクトリー様主催技術講習会開催!

皆さん、こんにちは
職業実践専門課程一級自動車整備科自動車整備科の学生を対象に行われている企業連携授業のご紹介です。
本日は京都市右京区西院に本社を置く、有限会社エスアールファクトリー主催の技能講習会が開催されました。

DSC09288

DSC09303

DSC09310

有限会社エスアールファクトリーは京都の長岡京市を本拠地にBlood Sportsというチーム名でGR Netz Cup Vitzレースやスーパー耐久シリーズにフル参戦されるなどモータースポーツ活動とレーシングカー製作やメンテナンスを行っておられる企業。本校もレースサポートで大変お世話になっています。
講習会の前半ではチームBlood Sportsの広報担当の方
よりモータースポーツで参戦されているレースのレギュレーションやレース現場でのチームスタッフの構成やメカニック仕事についてご紹介いただくとともに京都トヨペットのエンジニアの方からはTOYOTAのハイブリッド車の点検整備について特徴ある構造や点検ポイントについてご紹介いただきました。

DSC09330

DSC09312

DSC09319

後半はグループに分かれて実習場に搬入されたスーパー耐久仕様のVitzや新型カムリのハイブリッド車を使ってレース車両の仕様の実際の車両構造やハイブリッドの車両の特徴をご紹介いただきました。

DSC09396

DSC09394

DSC09392

DSC09369

DSC09372

DSC09366

DSC09343

DSC09349

DSC09353

耐久仕様の車両は市販車とは大きく異なり、ロールバーやスポット溶接などのボディ強化を施され、ピットで利用するエアジャッキや厳しい基準を満たすアルミ性の安全燃料タンクやクイックチャージ燃料タンクユニットをトランク部に装備するなどかなり迫力ある仕様に学生たちも興味津々の様子でした。

DSC09356

DSC09359

DSC09360

DSC09363

DSC09367

DSC09364

DSC09380

DSC09382

DSC09384

本日は、お忙しい中、本校の職業実践授業の取り組みをご理解を賜り、ご指導いただいた有限会社エスアールファクトリー様ネッツトヨタ京華様京都トヨペット株式会社様のスタッフの皆様に厚くお礼申し上げます。