オープンキャンパス 資料請求

鈴鹿サーキット2日目、公式車検と特別走行!

皆さん、こんにちは
鈴鹿8耐Week!サーキット2日目の様子です。
本日、学生らは7:00には鈴鹿サーキット入りして、本日の午後から行われる練習走行に向けて作業に 当たっていました。

 

 

 

 

 

 

今日も暑くなりそうです。

 

新品のホイールにスプロケットを取り付ける作業を早速はじめました。

 

これより公式車検へ向かいます。
 レースの世界でも車検はあります。
過酷なレースも前後輪の車両重量やマフラーの音量、改造の範囲など定められた様々な基準のうえで、行われています。
選手、ライダーの身を守るヘルメットやツナギも一緒にチェックされます。
今日は午後から2回の特別走行が行われる予定。
合同テストを体験してるとはいえ、決勝に向けてマシンの最終調整を行う大切な機会。
当然、チームの空気も変わってきます。
皆、頑張って! 

 

車検も終わり、午後から走行が始まります!!走行前にマシンを一度しっかりと綺麗にしておきます!
午後からのフリー走行に備えて、電装品など最終チェック行います。ピット練習を行う為、給油担当のクルーは耐火を着用します。これもサーキットのレギュレーションで決められています。

午後からのフリー走行に備えて、電装品などチェック。ピット練習を行う為、給油担当のクルーは耐火を着用します。これもサーキットのレギュレーションで決められています。

 

お天気は快晴!

ピットレーンとコースの間にはサインボード出すフェンスがあります。
かなりの暑さなので各チームが日よけのテントを早速設営。
明日の予選に備えてのフリー走行がはじまります。

 

フリー走行の終了の際にピットワークの練習を行うことができました。

タイヤ・ブレーキ・エンジン、マフラーなど走行直後の車両は作業で触れるところ全てが熱くなっていて、練習の時とは違って作業も難しくなります!

 

再び走行に備えて、電装品などの最終チェックを行いました。

 

フリー走行が終了しました。
車両をチェックしてから整備に当たります。
監督自ら修正作業を行っておられました。
陽の傾きかけた19時過ぎになっても作業は続きます。手伝いながらプロの作業を一番いいところで見られていいね。

 

昨年、スーパーバイク世界選手権(WSB)チャンピオンに輝いたマシンKawasaki Ninja ZX-10R。
中身はハイテクのオンパレード…。
学ぶことはたくさんあります。
明日の公式予選に向けての確認作業。
学生クルーのリーダーが中心となって本日の各自の作業の確認と共有を行いながら、明日の作業の割り振りを行っています。
何としても明日、予選突破できるようにチーム一丸となって頑張ってくださいね
応援しています。

 

 

学校名 専門学校YIC京都工科大学校
住所 〒600-8236 京都府京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
TEL 075-371-4040
URL http://www.yic-kyoto-technical.ac.jp/

YIC京都独自の学費サポート

再進学を考えている方へ YICサポート制度
日本学生支援機構 奨学金制度
国の教育ローン 日本政策金融公庫

YIC京都で利用できる教育ローン

Orico Webで安心・便利なお支払いプラン 学費サポートプラン
JACCS 分割クレジット WeBBy ご案内ページはこちらをクリック!
三井住友フィナンシャルグループ セディナ学費ローン お申込みはこちら
Twitter Facebook LINE@ YouTube 外国人留学生はこちら
     
Twitter Facebook LINE@
 
YouTube 外国人留学生はこちら  

MENU