公式予選はじまる!

皆さん、こんにちは
本日は公式予選が行われます。
現時点でエントリーは68チームがA・Bの2つのクラスに分かれて第1ライダーから第3ライダーまで午前と午後の2回のタイムアタックを行います。 
8:30からのフリー走行に向けてピット裏のスタンドまでガソリンを買いに。
帰り、ピットまでの上り坂はちょっとキツイです。

 

チームのメインマシンがサーキットに出ました。
Tカーもまもなく発進します!

 

フリー走行の最後にピットワークの練習を兼ねてタイヤ交換作業を行いました。
監督はじめ皆の注目する中、しっかりと作業を行いました。

 

 一回目の予選です!
各チームの3人のそれぞれの選手が指定の時間枠にタイムアタックを行い、チーム内の最速タイムで予選通過とスターティンググリッドが決まります。
予選の限られた時間の中で頑張っているライダーをサポート出来るようにピットスタッフにも効率の良い作業が求められます!

 

選手は決められらた走行枠の中でタイムアタックを繰り返しています。

 

ピットウォークを挟んで午後から2回目の予選が行われました。
 

公式予選が終了しました。スターティンググリッドは46番!
チームマネージャーによると今年は第一ライダーから第三ライダーまで平均したタイムで走れているそうで、決勝レースでは1時間ごとにポジションアップをして上位を狙うとのこと。
これはマシンがかなりいい具合にセッティング出来ているということでしょか。
学生たちは休む間もなく、ナイトプラクティスの準備にかかります。
チームスタッフより今後の 改善点を教わりながら調整を進めていきます。

 

陽が落ちた頃に夜間走行練習のアナウンスがピットに流れる。
鈴鹿8耐はライトオンでサーキットを夜間走行する数少ないレース。夕方から行われる規定走行「ナイトプラクティス」は必ず走行しなければなりません。
 

 

明日は午前中に4時間耐久レースが行われ、午後から本日の予選TOP10位のチームだけがポールポジションを争うタイムアタックが行われます。
明日は少し身体が休めるといいけど。
皆、決勝まであと2日。
やり残すことのないよう頑張ってください