校名変更のお知らせ

平成30年4月より〈専〉YIC京都工科大学校は
〈専〉YIC京都工科自動車大学校」に校名を変更いたします。

世界的にEVシフトや自動運転技術などのニュースやCMが流れるように自動車業界が今、大きく変貌しようとしています。
YIC京都はこれからの自動車業界対応すべく国土交通省指定 自動車整備士養成施設として学校環境をさらに充実してまいります。
これを機に、教職員一同気持ち新たに教育活動に精励する所存でございます。
今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいたします。
_MG_2643


自動運転技術など最新技術がめざましい自動車業界に求められる
環境・安全を見守る高度な技術に対応できる自動車整備士を目指しませんか!

現在、国内外の自動車メーカーで燃料電池車や自動運転の実現に向けた様々な取り組み、開発が行われています。
市販されている新型車両では、015年からはじまった予防安全アセスメントに沿った車作りが各メーカーで取り組まれ、
全自動とまではいかずとも、速度制御や車間制御、操舵制御といったドライバーの認知、判断、操作を支援するシステムは既に実用化、市販されています。
自動車整備士として単独で分解整備作業ができるとみなされる二級自動車整備の資格で十分と考えられていましたが、これからは二級自動車整備士の知識と技術に加え、ハイブリッドやEV車の整備に対応できる低圧電気取り扱い者資格の取得はもちろん、最新の電子制御技術や環境保全、高度な整備技術力などに関する知識、技術を学び持つ一級自動車整備士に注目が集まっています。
自動車の搭載されるコンピュータに記録されている不具合情報(ダイアグノーシスコード)を読み取る故障診断機(スキャンツール)などこれからの自動車整備の現場で求められる技術が学べるYIC京都で自動車整備士を目指しましょう!