学費

学費

学費・諸制度

一級自動車整備科(4年制)/自動車整備科(2年制)/二輪自動車整備科(2年制)

昼間課程 合格時 1年第1期 1年第2期 2年第1期 2年第2期
入学金 150,000円
学費 施設維持費 210,000円 210,000円
授業料 250,000円 250,000円 250,000円 250,000円
実習費 180,000円 180,000円 180,000円 180,000円
合計 150,000円 640,000円 430,000円 640,000円 430,000円
1,070,000円 1,070,000円

一級自動車整備科(4年制)

昼間課程 3年第1期 3年第2期 4年第1期 4年第2期
入学金
学費 施設維持費 210,000円 210,000円
授業料 250,000円 250,000円 250,000円 250,000円
実習費 180,000円 180,000円 180,000円 180,000円
合計 640,000円 430,000円 640,000円 430,000円
1,070,000円 1,070,000円

教材費(預り金)

1年次

一級自動車・自動車整備科 二輪自動車整備科
教科書一式 教科書一式
実習服 実習服
工具・用具一式 工具・用具一式
電卓 製図用具一式
テスター組立キット テスター組立キット
レポート用紙、ファイル レポート用紙、ファイル
損保募集人資格試験 損保募集人資格試験
資格試験受験料 資格試験受験料
問題集 問題集
行事費 行事費
ロッカー鍵 校外研修
校外研修 災害保険料
災害保険料 健康診断料
健康診断料 その他
その他
185,000円 185,000円

2年次

一級自動車・自動車整備科 二輪自動車整備科
150,000円 150,000円

※平成30年度入学生の教材費実績です。(年度によって多少の変更があります。)納入締切は平成31年3月末日の予定です。
※1年次の納入の教材費は原則1年間分です。(1年次の教材費残金は翌年次に繰り越されます。)
※2年次の教材費に関しては、進級時に追って連絡します。(2年次の納入締切は4月末の予定です。)
・一級自動車整備科については3年次(¥120,000)・4年次(¥120,000)にも教材費が必要になります。
※卒業時に教材費を精算し、残金を返戻します。

入学金・学費納入期日

入学選考日 入学金納入期限 学費納入期限(一括納入または分納第一期)
AO第1回 平成30年8月25日(土) 平成30年9月12日(水) 平成30年11月2日(金)
AO第2回 平成30年9月15日(土) 平成30年10月3日(水) 平成30年11月2日(金)
AO第3回 平成30年10月6日(土) 平成30年10月24日(水) 平成30年11月22日(木)
AO第4回 平成30年10月20日(土) 平成30年11月7日(水) 平成30年12月7日(金)
第1次 平成30年10月6日(土) 平成30年10月24日(水) 平成30年11月23日(金)
第2次 平成30年10月20日(土) 平成30年11月7日(水) 平成30年12月7日(金)
第3次 平成30年11月10日(土) 平成30年11月28日(水) 平成30年12月28日(金)
第4次 平成30年11月24日(土) 平成30年12月12日(水) 平成31年1月11日(金)
第5次 平成30年12月15日(土) 平成31年1月9日(水) 平成31年2月8日(金)
第6次 平成31年1月19日(土) 平成31年2月6日(水) 平成31年3月8日(金)
第7次 平成31年2月9日(土) 平成31年2月27日(水) 平成31年3月29日(金)
第8次 平成31年3月2日(土) 平成31年3月20日(水) 平成31年3月29日(金)

※入学金の延納、分納はできません。
※平成31年3月31日までに入学辞退を申し出た場合に限り入学金以外の納入金を返戻いたします。辞退された場合、発注済み教材のうち、返品不可能なものについては、ご請求申し上げます。

YIC京都同窓会

※教材費(預り金)に加算して納入してください。
京都中央学院が設置する学校の専門課程の学生は、入学と同時に全員がYIC京都同窓会の準会員となり卒業と同時に正会員となります。この同窓会費(終身会費)として入学時に5,000円を徴収致します。(退学の場合は返戻致します。)

学費サポート

YIC学費サポート制度

特待奨学生制度

本校専願でAO第1回入試からAO第4回入試、ならびに第1次入試から第4次入試に出願する者で、人物・学力ともに優れている者

採用人数:最大50名
選考方法 一般常識(国・数・英・理・社)・面接・書類審査
特典 特待奨学生S:初年度第2期学費より200,000円を免除
特待奨学生A:初年度第2期学費より100,000円を免除
特待奨学生B:初年度第2期学費より50,000円を免除
対象者 第1回:AO第1回~AO第4回、第1次~第2次入試に出願した者(一般入試は除く)
選考日 第1回:平成30年10月20日(土)…選考後1週間以内に、採否を本人宛に通知
対象者 第2回:第3次~第4次に出願した者(一般入試は除く)
選考日 第2回:平成30年11月24日(土)…選考後1週間以内に、採否を本人宛に通知

※「経済的支援制度」と併用はできません。(選考希望もどちらか1つ)

経済的支援制度

本校専願で出願し、経済的事由(生活保護受給世帯・住民税所得割非課税世帯・所得税非課税世帯など)により学費減免を希望する者

採用要件

①生活保護法による保護者の受給世帯(世帯年収納約250万円未満程度)
②個人住民税(市区町村民税及び都道府県民税)所得割非課税(税額控除前の所得割額が0円)世帯(世帯年収約270万円未満程度)
③所得税非課税(税額控除前の所得税額が0円)世帯(世帯年収約330万円未満程度)
※上記の採用要件該当者の中から、勉学に意欲的な方を面接試験で選考する。

採用人数:最大10名
必要書類提出

経済的支援制度ご希望の方は、入試合格者に必要書類提出のご案内をいたします。

選考方法 面接・書類審査
※同一家計者全員分の「課税証明書」、「生活保護受給証明書」など
特典 初年度第2期学費より200,000円を免除
対象者 第1回:AO第1回~AO第4回、第1次~第2次入試に出願した者(一般入試は除く)
選考日 平成30年11月24日(土)…選考後1週間以内に、採否を本人宛に通知

※「特待奨学生制度」と併用はできません。(選考希望もどちらか1つ)

ファミリーサポート制度

YIC京都3校及び姉妹校の在学生または卒業生に親・子・兄弟姉妹がいる者

選考方法 書類選考
特典 初年度学費より50,000円を免除
選考日 合否と同時

姉妹校
●YIC公務員専門学校 ●YIC看護福祉専門学校 ●YICビューティモード専門学校 ●YICビジネスアート専門学校
●専門学校YICリハビリテーション大学校 ●YICキャリアデザイン専門学校 ●YIC保育&ビジネス専門学校

ひとり暮らしサポート制度

通学が困難(公共の交通機関の利用時間が、概ね2時間以上)であり下宿をせざるを得ない者に対し、在学期間中毎月5,000円を支給する

選考方法 書類選考
特典 毎月5,000円を支給
選考日 入学後、申請書類にて決定

就学支援制度

大学・短大・専門学校卒業生・卒業見込生・社会人(3年以上就業)であり、本校で更に専門技術、知識を身に付けようとする向学心のある者を経済的に支援する

選考方法 書類選考
特典 初年度学費より100,000円を免除

※専門実践教育訓練給付金の受給者については、「特待奨学金制度」「経済的支援制度」「就学支援制度」の対象となりません。

専門実践教育訓練給付金

専門実践教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者だった離職者が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練講座を自己負担で受講したときに、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部について、ハローワークから給付金の支給を受けられるという制度です。

詳しくはこのページをご覧ください

日本学生支援機構奨学金制度

日本学生支援機構が運営する国の奨学金制度です。本校に在籍し、学業成績および人物が優秀で経済的な理由から就学が困難な学生に対し、機構から奨学金の貸与が受けられます。機構の奨学金は貸与ですから、返還の義務があり、必ず返還しなくてはなりません。
※「予約採用」「在学採用」ともに、奨学金の支給が始まるのは進学後の5月以降となっています。入学金、学費第1期分などの入学手続き費用を奨学金でまかなうことは出来ませんのでご注意ください。

■第一種奨学金(無利子)

毎月、自宅通学者3万円もしくは5万3千円、自宅外通学者3万円もしくは6万円が採用時から卒業するまでの期間貸与されます。
返還は奨学金を受けた最終月の6ヶ月後から始まります。
資格:申込み時までの高等学校等の成績が5段階評価で平均3.5以上で、前年1年間の家計収入が747万円以下の方

■第二種奨学金(有利子)

在学中は無利子、卒業後は3%を上限とする利子がつきます。
(年率固定方式:年0.16% 利率見直し方式:年0.10%(平成28年3月末))
月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択できます。
返還は奨学金を受けた最終月の6ヶ月後から始まります。
資格:申込み時までの高等学校等の成績が学校の平均水準以上で、前年1年間の家計収入が1100万円以下の方

■入学時特別増額貸与奨学金(有利子)

上記の奨学金の初回振込時に1回だけ、10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の中から選択した金額を増額して貸与を受けることができます。

申込資格 (1) 本校に在学する人
(2) 勉学するにあたって、学資金の援助を必要とし、学業を確実に修了できる見込のある人
(3) 学生にふさわしい態度や行動をとり、将来、良識ある社会人となり得る人
申込手続 (1)毎年4月に校内に募集内容を掲示します。
(2)本校の奨学金担当者が手続要領について希望者に詳細説明をします。
(3)提出された申請書をもとに選考し、支援機構に奨学生適格者として本校から推薦します。
募集期間 毎年、入学後に募集
貸与期間 標準修業年限
返済方法 毎月定額またはボーナス併用により返還
提出書類 (1) 奨学金申込書
(2) 保護者の源泉徴収票または確定申告書の写し
(3) 連帯保証人の印鑑証明書
予約採用制度 本校入学後に申込みも可能ですが、奨学生推薦には定員があり申込者全員の希望に添えない状況です。
高等学校在学中に申込手続ができる奨学生の予約採用制度があります。
進学予定の方は在籍している学校より手続きを行います。高等学校の奨学金担当の先生に早めにご相談ください。
ホームページ http://www.jasso.go.jp/

■予約採用について(高等学校在籍時)

進学前に奨学金の貸与を予約できる制度です。
高等学校在学中に予約採用の募集がありますので、高等学校へお問い合わせのうえ、お申し込みください。
申込資格・学力基準・家計基準等詳しくは、日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/)をご覧ください。

■給付型奨学金制度について(高等学校在籍時)

進学前に奨学金の給付を予約できる奨学金制度です。
高等学校在学中に予約採用の募集がありますので、高等学校へお問い合わせください。

■労金つなぎ融資について

労働金庫の「入学時必要資金融資(以下、労金つなぎ融資)」は、機構の入学時特別増額貸与奨学金を返済原資とし、その金額の範囲内(最高50万円)で、別途、労働金庫が申込みを受け付けて融資を行う制度です。
奨学金(入学時特別増額貸与奨学金含む)の振込みは、入学後、進学届を提出した後に始まりますが、労金つなぎ融資を利用すると、入学時特別増額貸与奨学金が交付されるまでの間に、入学時に必要な資金の融資を受けることが可能になります。

教育ローン

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

「国の教育ローン」は、国が教育のために必要な資金を融資する制度で、入学時や在学中の費用として幅広くご利用になれます。
日本政策金融公庫の「国の教育ローン」をご利用される場合は、受験前に仮申込みを行い、合格通知受理後、本契約の手続きを行ってください。

対象 入学予定者の保護者又は本人
融資額 学生1人につき350万円以内
返済期間 15年以内(在学期間措置が認められます。)
年率 固定1.76%(平成30年1月10日現在)
返済の目安
(毎月元利均等
返済の場合)
返済期間 融資額 毎月の返済額(目安)
5年(59回払い) 200万円 35,700円
100万円 17,900円
10年(119回払い) 200万円 18,600円
100万円 9,300円

※ご融資の2分の1以内でボーナス月には増額返済もできます。
※手続きに1か月程度要しますので、受験前に申込が可能です。
※詳しくは、HP(http://www.jfc.go.jp/)をご覧いただくか、窓口(教育ローンコールセンター)へお問い合わせください。

教育ローンコールセンター
0570-008656
月~金9:00~21:00、土9:00~17:00
(日、祝日・年末年始除く)

学校提携の教育ローン

(株)オリエントコーポレーション

■返済プラン
  1. 通常返済…毎月一定額を均等分割して返済する方法(ボーナス併用分割払いも可能)。
  2. ステップアップ返済…在学中の分割支払額を少なく(分割払手数料のみ)、ご卒業後にご指定いただいた最低分割支払額以上でお支払いいただく方法。
  3. 親子リレー返済…在学期間中は保護者が、卒業後は本人が返済する方法。
■支払い例

ご利用金額(現金価格)100万円、実質年率3.5%の場合

返済方法 在学中の分割支払額/支払回数(期間) 卒業後の分割支払額/支払回数(期間) 支払総額 総支払回数(期間)
通常払い 12,000円×95回(ヶ月) 最終月分割支払額7,308円 1,147,308円 96回(ヶ月)
ステップアップ払い
(在学期間2年の場合)
2,916円×24回(ヶ月) 12,000円×95回(ヶ月)
最終月分割支払額7,308円
1,217,292円 120回(ヶ月)

■(株)オリエントコーポレーション学費サポートデスク
フリーダイヤル 0120-517-325(受付時間/9:30~17:30)

Orico Webで安心・便利なお支払いプラン 学費サポートプラン

(株)ジャックス

■返済プラン
  1. 月々均等払…毎月一定額を均等分割して返済する方法
  2. ボーナス併用払…毎月の均等分割金及びボーナス月は増額して返済する方法
  3. 元金据置払…在学期間中は据置手数料のみの支払いで月々の負担を少なくし、卒業後は元金を含め通常返済する方法
■返済例

現金提供価格100万円・実質年率3.5%の場合

返済方法 在学中の毎月の分割支払額 卒業後の毎月の分割支払額 支払総額 支払回数(期間)
月々均等払 9,888円×120回(但し最終月分割支払額9,896円) 1,186,568円 120回(10年)
元金据置払
(2年在学の場合)
2,916円×24回 11,958円×96回
(但し最終月分割支払額11,908円)
1,217,902円 120回(10年)

■(株)ジャックス コンシュマーデスク
フリーダイヤル 0120-338ー817

JACCS 分割クレジット WeBBy ご案内ページはこちらをクリック!

(株)セディナ

■返済プラン
  1. 均等払…毎月一定額を均等分割して返済する方法。
  2. ボーナス併用払…毎月々の返済とボーナス月返済する方法。
  3. 据置型分割払… 在学期間中は元本の支払を据置き、分割払手数料のみを返済。卒業後に元本と分割払手数料を返済する方法。
■支払例

ご利用金額100万円・実質年率3.5%の場合

返済方法 在学中の毎月のお支払金額 卒業後の毎月のお支払金額 支払総額 支払回数(期間)
均等払 ショートプラン 84,921円×11回 最終回84,922円 1,019,053円 12回(1年)
ロングプラン 9,888円×119回 最終回9,900円 1,186,572円 120回(10年)
据置型分割払
(在学期間2年の場合)
2,916円×24回 11,958円×95回
最終回11,913円
1,217,907円 120回(10年)

■(株)セディナカスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-686-909(平日9:30~17:30 土日祝日は除く)

三井住友フィナンシャルグループ セディナ学費ローン お申込みはこちら

(株)滋賀銀行

しがぎん提携教育ローン 滋賀銀行の詳細についてはバナーをクリックして下さい。

しがぎん提携教育ローン 滋賀銀行 詳しくはコチラ

教育ローン比較一覧表

機関名 日本学生支援機構 日本政策金融公庫 (株)オリエントコーポレーション (株)ジャックス (株)セディナ (株)滋賀銀行
対象 本校への入学予定者及び在校生 本校に入学・在学される方の保護者又は本人
保証 人的保証または機関保証 (財)教育資金融資保証基金または保証人
(1名以上)
連帯保証人は原則不要 連帯保証人は原則不要 原則不要

不要

融資金額 第一種 自宅通学は3万円もしくは5万3千円 学生1名につき
350万円以内
10万円以上
500万円以内
現金提供価格
10万円以上
500万円以内
現金提供価格
5万円以上
500万円以内
10万円以上1,000万円以内
自宅外通学は3万円もしくは6万円
第二種 月額3、5、8、10、12万円の選択制
融資期間:在学期間
金利 第一種 0% 固定(一般)1.76% 固定(提携ローン)
実質年率3.5%
固定(提携ローン)
実質年率3.5%
固定(提携ローン)
実質年率3.5%
変動金利型(提携ローン)2.25%または3.05%
第二種 上限3.0%
(平成28年11月0.1%~0.23%)
返済期間 貸与月数24ヶ月の場合
9~16年
貸与月数48ヶ月の場合
13~20年
15年以内
(据置期間含む)
母子家庭、交通遺児家庭については18年以内
返済期間(回数)は、ご指定いただく月々のお支払い額により異なります 支払期間最長15年
(据置期間を含む)
支払回数最長180回
10年以内 10年以内(6か月単位)
返済据置期間
(利息のみの返済)
在学期間以内 在学期間以内
※卒業後最大1年延長可(別途申請要)
据置最長4年
(在学期間以内)
在学期間以内 在学期間以内
ご返済方法 元利均等返済
(ボーナス返済併用可)
※在学期間中は無利息です。
元利均等返済
(ボーナス返済併用可)
ステップアップ返済 元利均等返済
(一定金額を期間中に返済)
&ボーナス返済併用可
元金据置型残債方式
元利均等返済
据置型分割返済
元利均等返済
通常払い
ステップ返済 親子リレー返済
審査 日本学生支援機構 上記以外にも各機関規定の審査基準があり、お借入出来ない場合がございます。
詳しくは各機関に直接お問い合わせください。
詳しくはフリーダイヤル
0120-889-201までお問い合わせください。

※上記は平成30年1月現在のものです。金利等、変更がある場合がございますので、詳細につきましては各機関へ直接お問い合わせください。
(ご注意)提携ローン金利適用の金融機関については、窓口にて〈専〉YIC京都工科自動車大学校である旨、お伝えください。
※必要書類等お申込に関することは、各機関窓口へお問い合わせください。