夏休み企画オープンキャンパス 「TOYOTA整備工場見学会」

皆さん、こんにちは
2015/8/30(日)のオープンキャンパスに行われた夏休み企画オープンキャンパス京都トヨタ自動車株式会社協力 「TOYOTA整備工場見学会」の様子です。

京都トヨタ自動車株式会社本社に到着して、セミナールームにて採用担当の方より会社概要、採用したYIC京都のOBの様子などをご紹介いただきました。
その後、改装された本店に移動し、副店長様のご案内でショールーム見学を行いました。

  

 

展示車はクラウン、プリウス、プリウスα、アクア、
エスクァイア、なんと展示車両はすべてハイブリッド!
これからの整備士は国家資格と電気に関する資格が必須
ですね!

 

 

ショールームの一角にはお客様自身が愛車の整備の様子が伺えるカフェブースも新たに作られ、これからの「整備士」は見られるお仕事と強調しておられました。

 


 

いよいよ整備工場見学へ
工場ではトヨタ検定・国家整備士の有資格者と検査員らがチームで行うSQ CUBIC 45車検を実際に見学させていただきました。
専用のツールを用い、あらゆる局面にも対応しながら検査がスムーズに行われる様子に皆驚いていました。

 

 

TOYOTAの新たなイノベーション「燃料電池車」。
燃料電池自動車は、水素と酸素を化学反応させて電気をつくり、モーターで走行するクルマです。

燃料電池自動車「MIRAI」の試乗会
パワフルな加速に参加者の皆さんもビックリ!

 燃料電池自動車は、地球温暖化の原因となるCO2や大気汚染物質を出さず、 排出するのは水素と酸素が結びついて出来た水(H2O)だけ。

走行中には排水せず、停止中にある程度まとめて排水されます。
何ともレーシーなテール周り。

 

研修施設にはTOYOPET クラウンがありました。
かなりいい状態で保存されていたのかボディはとてもキレイでした。
これからレストアされるそうです。

この度の企画にご協力賜りました京都トヨタ自動車株式会社の皆様、大変お世話になり誠にありがとうございました。