国内研修1年生

国内研修で自動車整備科と1級自動車整備科の1年生が愛知県にあるトヨタ博物館に行ってきました

到着すると最初に見せていただいたのが1886年ドイツでつくられ実用化されたガソリン自動車1号車ベンツ パテント モトールヴァーゲン(レプリカ)を見学させていただきました。エンジンがかかるとみんなの目がキラキラしていました。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのフォード モデルTの走行を見させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 


トヨタ博物館は3階建てでクラッシックカーから現在の車までが展示してあり時間が過ぎるのを忘れてしまいます







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな車のところで穴が開くほど見ている学生も


 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修は先生が考えてクイズラリーを作っていただき学生は一生懸命にクイズを解くために車両の説明書きやスタッフに聞いたりいろいろな方法で調べて答えを探していました


ただ見るだけでなくいろいろと勉強になりいい研修旅行になりました