オープンキャンパス 資料請求

〈企業連携授業〉モトラボ-EJ主催バイクのサブコンピューター技術講習会開催!

皆さん、こんにちは
今週行われた二輪自動車整備科2年生を対象の企業連携授業のご紹介です。
鈴鹿8耐でもお世話になっているモトラボ
-EJ様より代表の江島氏と店長の浅田氏をお迎えしバイクに搭載するサブコンピューター技術講習会を開催しました。

IMG_5500

IMG_4915

IMG_4932

IMG_5133

IMG_5300

IMG_5481

現在、販売されているオートバイは車と同じような電子制御のトラクションコントロールや電子スロットルなどを搭載した大型バイクも増えるとともに、環境問題に伴う排ガス規制や燃費向上の背景からキャブレターからFIEFIと呼ばれる電子制御燃料噴射装置(インジェクション)を搭載した車輌が多くを占めるようになり、現場ではキャブ車よりインジェクション車を調整することが多くなっているとのこと。
電子制御スロットルシステム(Drive-by-wire)とはアクセルペダル(アクセル・スロットルレバー)とエンジンのスロットル間を従来のように物理的にワイヤーで繋ぐのとは異なり、電気的に接続して制御する機構で、本校の実習車でもTOYOTA AQUAやMAZDA CX-5などの現行の車には電子制御スロットルが搭載されています。SUZUKIの技術講習会でもGSX-1000Sにもトラクションコントロールなどの電子制御が満載でしたね。

今回ご指導いただくサブコンピューターとは、ECU(エンジンコントロールユニット)と車体との間で、ECUの制御信号と情報を任意に改変させる装置のこと。鈴鹿8耐などのレース現場のノウハウが豊富なモトラボ-EJのエンジニアの方よりサブコンのコンピューターによるセッティングについてご指導いただきました。

IMG_5170

IMG_5031

IMG_5204

IMG_5104

IMG_5288

IMG_5360


「モトラボEJ」ではレースで培った技術をフィードバックし、プロユースの本格的なカスタム・チューニングも行っておられます。
ショップではシャーシダイナモでパワーチェックをするなどのきめ細かいサブコンセッティングとサポートを行っておられ、今回の講習内容もかなり専門的な技術講習となり、セッティングではパソコンを操作し、セッティングを変更することで排気にどのような変化が見られるかをO2センサーなど排気ガスの測定器を使いながらチェックしていました。
また、講座では並行して日本仕様のバイクの構造を詳しくご紹介いただきレース仕様との違いや市販車にスポーツマフラーを装着した際に、排気効率がトルクなど車体の制御にどのような影響が生じるかなど様々な事例とともに整備士の目線でいろいろご指導いただきました。

IMG_4997

IMG_4998

IMG_5018

IMG_5146

IMG_5348

IMG_4986


浅田氏からはバイクも車も電子制御が進んでいるがパソコンがなくてもBluetooth対応のスキャンツール使いECUの情報をスマホ対応アプリでチェックしたりできるので、自分のバイクや車の電子制御の情報をゲーム感覚でスマホを活用しながら慣れ親しんで、モービル新しい楽しみ方も知りながらお客様に多くの提案をできるように、もっと進んでデジタルデバイスなどに関心を持ってもらいたいと講評を述べておられました。

お忙しい中、本校の職業実践授業の取り組みをご理解を賜り、熱心にご指導いただいたモトラボEJの江島代表と浅田店長に厚くお礼申し上げます。

講習会の様子はこちら
スクリーンショット 2018-01-20 09.36.50

 

学校名 〈専〉YIC京都工科自動車大学校
住所 〒600-8236 京都府京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
TEL 075-371-4040
URL http://www.yic-kyoto-technical.ac.jp/

YIC京都独自の学費サポート

再進学を考えている方へ YICサポート制度
日本学生支援機構 奨学金制度
国の教育ローン 日本政策金融公庫

YIC京都で利用できる教育ローン

Orico Webで安心・便利なお支払いプラン 学費サポートプラン
JACCS 分割クレジット WeBBy ご案内ページはこちらをクリック!
三井住友フィナンシャルグループ セディナ学費ローン お申込みはこちら
しがぎん提携教育ローン 滋賀銀行 詳しくはコチラ
Twitter Facebook LINE@ YouTube 外国人留学生はこちら
     
Twitter Facebook LINE@
 
YouTube 外国人留学生はこちら  

MENU

電話075-371-4040